福島県で条件交渉が得意な介護転職支援サービスおすすめ3選!給与や仕事内容、入社日などの条件交渉はプロに任せよう!

  • 2022/04/22
  • 2022/06/22

福島県で条件交渉が得意な介護転職支援サービスおすすめ3選!給与や仕事内容、入社日などの条件交渉はプロに任せよう!

個人で転職活動を行う場合、求人検索や履歴書作成、応募先企業との日程調整など、あらゆる工程をすべて一人で行わなければなりません。求人サイトに掲載されている情報しか得ることができないため、ミスマッチも生まれやすいでしょう。


しかし転職支援サービスを利用すれば、医療施設・介護施設の情報に精通したアドバイザーが、求職者のニーズに合った求人を紹介してくれます。加えて、履歴書の添削や面接対策、就業後のアフターフォローなど、幅広くサポートしてもらうことが可能です。


このページでは、条件交渉が得意な介護転職支援サービスを3つ紹介しています。担当のアドバイザーが、個人では聞きづらい給与面や長く働くために欠かせない希望条件のすり合わせなどを代行してくれるため、個人で応募するよりもよい条件で就業できる可能性が高くなります。ぜひ参考にしてみてください。

無資格者・未経験者に向けた求人も紹介!自分らしく働ける職場を見つけよう ふくしま介護求人センター

  • 面接同行
  • 県内最大級の求人数
  • ミスマッチの少ない転職
ふくしま介護求人センターの基本情報
会社名エム・ティ・ケイ株式会社
住所福島県郡山市久留米4-104
電話番号0120-316-123
営業時間9:00~17:00
定休日土日祝
設立2009年4月
資本金1,000万円
代表者遠藤 隆志
事業内容有料職業紹介事業

ふくしま介護求人センターの強み

ふくしま介護求人センターは、郡山市・いわき市・福島市・会津若松市などを中心に、福島県内の介護職に特化した転職支援サービスです。求人の紹介や各種サポートなどはすべて無料で利用することができます。



個人で行う転職活動と比べ、転職支援サービスを利用するメリットのひとつとして挙げられるのは、施設側への条件交渉をアドバイザーが代行してくれるという点です。ふくしま介護求人センターは求職者の目線に立った条件交渉を得意としているので、より希望に沿った条件での就業が期待できます。



また、地場企業とのパイプが太い地域密着の転職支援サービスでもあるため、給与や勤務時間、待遇といった基本情報はもちろん、現場で実際に働く方の目線で本当に知りたい詳細な情報を提供してもらうことができます。条件面を重視する方も、職場の雰囲気や人間関係を重視する方も、ミスマッチの少ない転職を成功させることができるでしょう。

  • 01

    福島の介護職に特化

    ふくしま介護求人センターは、福島県の介護職に特化した転職支援サービスです。中でも郡山市・いわき市・福島市・会津若松市などの求人を中心に保有しており、その数は福島県内でも最大級の規模を誇ります。特養・老健・デイサービス・訪問介護サービスなど、さまざまな施設形態の求人を網羅しているので、介護職での転職を目指す方のあらゆるニーズに応えてくれるでしょう。

  • 02

    転職をトータルサポート

    ふくしま介護求人センターは、面接の日程調整をしてくれたり、専属コーディネーターが書類作成や面接の受け方などのアドバイスをしてくれたり、手厚いフォロー体制が特徴です。面接にはコーディネーターが同席し、フォローしてもらうことも可能なので、転職が初めての方でも安心です。

  • 03

    未経験・ブランクOK

    ふくしま介護求人センターでは、キャリアアップを目指す経験豊富な方はもちろん、未経験の方やブランクのある方でも働ける求人も多く保有しています。資格を持っていない方に対しては、働きながら資格取得を目指せる施設の紹介も可能。一人ひとりの希望や条件に合ったサポートをしてくれるので、ミスマッチの少ない転職を成功させることができるでしょう。

ほとんどがよりよい待遇で入職!スキルや経験を尊重する敏腕アドバイザー 介護ワーカー

  • 条件交渉が得意
  • 非公開求人が豊富
  • 万全のアフターサポート
介護ワーカーの基本情報
会社名株式会社トライトキャリア
住所大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13階
電話番号0120-51-0030
営業時間不明
定休日不明
設立2004年
資本金不明
代表者笹井 英孝
事業内容医療・福祉業界への人材紹介・派遣サービス等

介護ワーカーの強み

介護ワーカーは介護職に特化した転職支援サービスです。全国で数万件の求人情報を取り扱っており、条件に合った人のみ紹介してもらえる非公開求人が豊富という特徴があります。



介護職専門のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるので、求人情報だけでは分からない、職場の雰囲気や実際に働いている人の声なども聞くことが可能。給与や雇用条件の交渉も行ってくれるので、個人で転職活動を行うよりもよい条件で就業することができます。



介護ワーカーでは面接時に必ず「条件書」をもらっており、求職者にもコピーを渡してくれます。そのため、万が一就業後の条件が事前に聞いていた内容と異なる場合でも「言った、言わない」というトラブルにはなりづらいのがメリットです。もちろん、そのような場合には担当のキャリアアドバイザーが就業先に連絡をして問題点を改善。就業後のアフターサポート体制が万全なので安心です。

  • 01

    非公開求人が豊富

    介護ワーカーは、大阪に本社を置く株式会社トライトキャリアが運営する転職支援サービスです。北海道から沖縄まで全国でサービスを展開しており、介護職に特化した求人を扱っています。条件に合った人のみ紹介してもらえる非公開求人が多いのが特徴。もちろん登録から転職成功まで一切費用はかからないので、安心して利用することができます。

  • 02

    よりよい条件で就業可能

    介護ワーカーの転職支援は、介護職専門のキャリアアドバイザーが対応。実際に働く人の声や職場の雰囲気など、求人情報だけでは分からない情報も伝えてくれます。また、施設側に対して給与や雇用条件の交渉を行ってくれるので、個人で直接応募するよりもよい条件で就業することが期待できます。

  • 03

    「条件書」の取り交わし

    介護ワーカーでは、就業前後の条件の相違が起きないよう、面接時に「条件書」をもらっています。万が一、事前に聞いていた条件と違うというトラブルが発生した場合でも、担当のキャリアアドバイザーが就業先に連絡して問題点を改善。アフターサポート体制が万全なので、安心して転職活動に臨むことができます。

登録者の希望やスキルに合った求人を用意!福島エリアに特化した転職支援 福島介護求人・転職ナビ

  • 条件交渉が得意
  • 福島県に特化
  • 介護職専門
福島介護求人・転職ナビの基本情報
会社名株式会社ティー・シー・シー
住所栃木県宇都宮市上戸祭町94-21
電話番号0120-260-206
営業時間9:00~17:00
定休日土日祝
設立1994年9月
資本金5,000万円
代表者不明
事業内容労働者派遣事業 紹介予定派遣事業 有料職業紹介事業 業務請負事業 特定技能支援事業 製造業

福島介護求人・転職ナビの強み

福島介護求人・転職ナビは、福島県の介護職に特化した転職支援サービスです。エリアと職種を限定しているため、高収入・高待遇など他にはない求人情報も多数取り扱っているのが特徴。担当のアドバイザーも介護業界専門のため、より実践的なアドバイスをもらうことができます。



福島介護求人・転職ナビの転職支援サービスでは、カウンセリングやキャリアプランの立て方、履歴書の書き方、面接対策、施設見学などトータルでサポートしてくれます。さらに就業後も定期的なカウンセリングを行うなど、長期にわたってフォローしてくれるので安心です。



福島介護求人・転職ナビには、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、デイサービス、訪問介護サービス、介護老人保健施設など、さまざまな施設形態の求人があります。無資格や未経験でも応募できる求人も豊富です。中には働きながら資格取得を目指せる求人もあるので、希望がある方はぜひ相談してみるとよいでしょう。

  • 01

    福島県の介護職に特化

    福島介護求人・転職ナビは、福島県に特化した介護職専門の転職支援サービスです。エリアや職種が限定されているため、他では見つからないような高収入・好待遇の求人に出会える可能性も高くなっています。扱う求人の施設形態も、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、デイサービス、訪問介護サービス、介護老人保健施設などさまざまです。

  • 02

    介護専門の転職アドバイザー

    福島介護求人・転職ナビの転職アドバイザーは、介護職を専門としています。そのため介護業界への転職支援の実績が豊富で、より実践的なアドバイスをもらうことができます。カウンセリングやキャリアプランの立て方から、希望に合った求人の紹介、面接対策など、内定を得るまで徹底的にサポート。就業後も定期的にカウンセリングを行うなど、アフターフォローも万全です。

  • 03

    無資格・未経験OK

    福島介護求人・転職ナビには、無資格や未経験の方でも応募できる求人が豊富です。働きながら資格取得を目指せる求人や、夜勤のない求人も取り扱っています。求職者のニーズに合わせて最適な求人を紹介してくれるので、介護職に興味のある方や勤務条件にこだわりたいという方もぜひ相談してみるとよいでしょう。

転職における条件交渉とは

転職が成功だと言えるのは、転職後のさまざまな条件について企業側と転職希望者の間で合意があり条件に合う企業への転職が叶った場合です。転職の主な条件としては入社後の仕事内容やポジション、給与、入社日、休日や残業時間、手当などの待遇面が挙げられます。

どのような立場でどのような仕事をしたいのかを明確にしておくと、ミスマッチを防ぐことができます。転職活動を開始する前に転職後のビジョンを考えておきましょう。

転職における条件交渉のタイミング

条件交渉は企業側と就業についてのさまざまな条件の合意を得るための話し合いです。転職活動が初めての方は、条件交渉をどのタイミングでおこなうべきかわからないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは条件交渉をおこなうタイミングやその主な内容などについてご紹介していきます。交渉のタイミングによっては企業側によくない印象を与えてしまうこともあるので、事前によく確認しておきましょう。

応募時

応募時はまだ企業側の話も聞けていない状態なので、しっかりとした条件交渉をおこなう段階ではありません。この時点では履歴書の「本人希望記入欄」という箇所に、希望を記入しておく程度に留めておきましょう。基本的には「貴社の規定に従います」「御社の指示に従います」と記入するのがマナーですが、希望職種や家庭上・健康上の都合など業務に大きな影響を与える点に関しては、応募時に伝えても問題ないそうです。

ただし多少の条件交渉なら対応できる企業もあるので、転職サービスの担当者に交渉ができるかどうかの確認をするのもいいでしょう。はじめから交渉不可とわかっていれば、無駄な時間を使うこともありません。

面接時

面接は企業と直接会話ができる最初のタイミングです。面接時には条件や待遇について聞かれることがありますが、ここではまず企業の意向を確認することを優先しましょう。面接はあくまでも選考段階であり、まだ内定を出すかどうかも決まっていません。そのタイミングで求職者側から条件交渉をおこなうのは、印象を悪くしてしまうことがあり合否に影響する可能性もあります。

また最終面接などで企業側から条件の打診がある場合も多いようです。そこで初めて譲れない条件などを伝えますが、「こだわりが強すぎる」という印象を与えてしまうとあまりいい結果に繋がらないこともあるので、伝え方などにも注意しましょう。

内定後

条件交渉のタイミングとしてもっともベストなのが、内定後だと言われています。内定を出したということは、企業側から働いてほしいという意向を示されていることになり、求職者側の立場が強い状態になっていると言えます。そのため、このタイミングが一番条件面での交渉をしやすく、企業側が検討してくれる可能性が高くなります。

ただし内定が出たからと言って、あまりにも強気な態度で交渉をおこなうのはNGです。できるだけ「このような条件ではどうか」など、企業側が前向きに検討してくれるような言い方で希望条件を伝えましょう。態度に問題があると不信感を抱かれてしまい、最悪の場合内定取り消しなどのリスクがあります。

転職における条件交渉時のポイント

今よりもいい条件で働きたいという気持ちで転職活動をしている、しようと思っている方は多いです。そのためできるだけ自分の希望条件に近づけられるよう、条件交渉をしようと決めている方も少なくないでしょう。

条件交渉を成功させるためには、条件交渉時のポイントをある程度押さえておくことが大切です。企業側に悪い印象を与えないためにも、ぜひチェックしておきましょう。

根拠にもとづいて交渉をおこなう

交渉の経験が少ない方や苦手な方は、根拠なく年収アップや待遇面の優遇を求めてしまうことが多いです。交渉では企業と転職者の両者が納得できる結論を出すことがゴールであり、条件を飲んでくれるだけの根拠がなければ企業側にとってのメリットはありません。

条件を提示するとなぜその条件を希望しているのかを問われるので、その際に自分がその条件に見合う価値のある人間であることを説明しましょう。その求職者が入社することで企業にとってプラスになるという根拠さえ提示できれば、条件交渉はうまくいく可能性が高くなります。

逆に提示できなければ意向が通る可能性が低くなるので、何をPRすればいいのか事前に考えておきましょう。

自分の主張を押し通そうとしない

「交渉を成功させたい」「相手に納得させなければ」などと気持ちが焦ってしまうことで、一方的に自分の主張ばかりをしてしまう方もいます。しかし交渉の目的は双方が合意できるように話し合うことなので、一方的な条件提示では交渉がうまくいきません。こういった場合、相手の意見を聞かずに自分の意見ばかり話してしまうことが多いです。

条件を提示すればそれに対する企業側の意見もあるので、聞くべきときはしっかりと聞き、話すときはしっかりと話すというメリハリをつけるよう意識しましょう。一方的な印象を与えてしまうと、本来通るような条件だったものも通らなくなってしまうことがあるので注意が必要です。

現実的な希望年収を提示する

年収をアップしたいと思って転職を考えている方は多いはずですが、あまりにも相場からかけ離れた年収を提示しないように注意が必要です。「これくらい欲しい」という安直な考えだけで年収を交渉しても、希望を認められることはまずないでしょう。

明確な根拠を提示する場合は企業側も考えてくれる可能性はありますが、あまりにも相場にそぐわない金額を提示すると世間知らずだと思われてしまうかもしれません。

もしも年収を提示しようと思っているのなら、志望する業界や職種の求人の相場を出して、現実的な年収を提示できるようにしましょう。そして、その根拠をしっかりと企業側に説明できるようにまとめておくと交渉がスムーズに進むはずです。

転職時に条件交渉をしたいという方も多いはずですから、ご紹介したような内容を踏まえて条件交渉について理解しておくことが大切です。また条件交渉を成功させるためには、根拠をしっかりと提示できる話術や伝えるタイミングなども重要なポイントとなってきます。そのため経験が少ない方には難しいと感じてしまう部分も多いでしょう。

そういった方の心強いサポートをしてくれるのが転職エージェントです。条件交渉のノウハウを多く持っているので、自分で条件交渉を成功させる自信がないのならぜひ転職エージェントを利用しましょう。条件の定め方から提示する方法、タイミングまでアドバイスしてくれ、後悔のない転職が叶えられるはずです。

転職経験のある方を対象にアンケートを実施しました!

当サイトでは、転職経験のある方を対象にWEBアンケート調査を行い、「転職の際、就職先に条件交渉をしましたか?」と尋ねました。その結果、31%の方が「条件交渉をした」と回答しました。

転職の際、就職先に条件交渉をしましたか?

また、「条件交渉をした」と回答した方に、その結果どのようなメリットが得られたかを尋ねたところ、以下のような意見がありました。

  • 01給与が上がった
  • 02勤務時間などが希望通りになった
  • 03在宅勤務が認められた

まず、条件交渉をした結果得られたメリットとして圧倒的に多かった意見が「給与が上がった」でした。やはり転職をするからには前職よりも高い給与を得たいと考えるのが当然ですよね。

また、残業をしたくない、土日休みがいい、週休3日がいい、など勤務時間に関する希望が認められたという意見も多く見受けられました。このような条件を妥協して就業した場合、せっかく転職が成功してもその職場で長く働き続けるのが難しくなってしまう可能性が高くなりますから、希望がある場合は遠慮せずに伝えるべきです。

とは言え、採用する側・採用される側という立場では、どうしても希望を言いづらいと感じる方も少なくないでしょう。そこでおすすめなのが、担当者が企業と求職者の間に立って交渉をしてくれる転職サービスの利用です。このサイトでは、条件交渉に強みを持つ転職サービスを厳選して紹介しています。給与や勤務時間などの条件を妥協せず、希望通りの職場を見つけたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

条件交渉に不安がある、自信がないという方には転職エージェントがおすすめ!

転職時に条件交渉をしたいという方も多いはずですから、ご紹介したような内容を踏まえて条件交渉について理解しておくことが大切です。また条件交渉を成功させるためには、根拠をしっかりと提示できる話術や伝えるタイミングなども重要なポイントとなってきます。そのため経験が少ない方には難しいと感じてしまう部分も多いでしょう。

そういった方の心強いサポートをしてくれるのが転職エージェントです。条件交渉のノウハウを多く持っているので、自分で条件交渉を成功させる自信がないのならぜひ転職エージェントを利用しましょう。条件の定め方から提示する方法、タイミングまでアドバイスしてくれ、後悔のない転職が叶えられるはずです。

こだわり別!福島の介護転職支援サービス3選