【例文あり】介護職の志望動機の書き方を年代別に紹介!

  • 2022/06/08
  • 2022/06/21

就職や転職で企業との面接をする前に、書類選考に通過しなければなりません。書類選考ではこれまでの経験やスキルを見られますが、志望動機も重要な要素となります。しかし、介護職の志望動機となると、何を書けばいいのか悩む方も多いでしょう。そこで今回は、介護職の志望動機の書き方を紹介します。

介護職の志望動機を書く際のポイント

介護職に限らず、就職や転職活動では志望動機を書かなければなりません。しかし、職種によって書くべき内容が異なるため、介護職の志望動機には何を書くべきかポイントを押さえておきましょう。

まず、なぜ介護職を志望するのかを明確にするのがポイントです。条件面や働き方ではなく、介護職を目指すきっかけとなったエピソードを書く必要があります。たとえば、親の老後が心配になって興味を持つケースや、人に寄り添う仕事がしたいと感じたのが理由となるケースがあるでしょう。

次に、なぜその職場・応募先を選んだのかを明記します。一口に介護職といってもさまざまな職種・就職先があるため、なぜそこに応募したのかを伝える必要があります。

そして、想いを伝えることも需要ですが、経験やスキルも重要なポイントとなります。経験のない場合でも、前職の経験を生かしてどのようなことに貢献できるのか記載しておくといいでしょう。そのほかにも、将来の目標や応募先で働きたいという想いが伝わる文章にするのがおすすめです。

介護職の志望動機の書き方の一例

ここでは、年代別の志望動機の一例を紹介します。

未経験・20代の場合

祖父が介護を受けるようになったことをきっかけに、介護という仕事に興味を持ちました。また、貴社の企業理念である「〇〇」に共感し、志望しました。私は大学卒業後、保険代理店の営業職として3年間従事しておりました。人のニーズに寄り添うことやコミュニケーション能力には自信があり、保険に関する知識も役立てられるのではないかを考えております。貴社で介護職として経験を積み、将来的には介護福祉士やケアマネジャーの資格を取得したいと考えております。介護に関する知識とスキルを高め、人で不足の介護業界で質の高いサービスを提供できるようになりたいと思っております。

経験有・3040代の場合

貴社の施設見学を通じ、介護利用者に対する向き合い方やスタッフの方の対応に感動し、志望しました。私はこれまで有料老人ホームに12年間勤務していた経験があり、介護福祉士の資格も取得しております。しかし、前の職場では介護士としても業務は学べたものの、全員に対して画一的な介護サービスを提供していることに疑問を感じておりました。そこで、貴社が提供する一人一人に寄り添う介護に共感し、自分の理想とする介護を提供できるのではないかと考えました。

未経験・50代の場合

貴社の50代でも活躍できる職場であるという求人に興味を持ち、志望しました。これまでは専業主婦として過ごしていましたが、親の介護を経験し、人の役に立ちたいという気持ちを強く持つようになりました。介護職は利用者の生活を支える仕事だと聞き、専業主婦の経験も活かせるのではないかと考えております。また、体を動かすことが好きでジムにも通っているため、体力には自信があります。

介護職の志望動機を書く際に気を付けるべき点

介護職の志望動機を書く際は、注意点もあります。たとえば、前の職場の退職理由を記載する場合、マイナスすぎる内容や人間関係のトラブルを記載するのはおすすめしません。とくに人間関係のトラブルは、採用した際にもトラブルメーカーになるのではないかと思われ、内定をもらえない可能性が高まります。

また、失敗しがちなのが給与や条件が理由だと志望動機に記載することです。もちろん、求職者にとって給与や福利厚生は重要なポイントとなるでしょう。しかし、志望動機に給与や福利厚生が応募した理由だと記載してしまうと、条件がよければほかの職場でもよかったのではないかと思われてしまいます。

そのほか、インターネットにある書き方をコピーするのもやめましょう。参考程度に見るのは問題ありませんが、志望動機をそのままコピーしてしまうときちんと想いが伝わらなくなってしまいます。なお、採用担当者もコピーしているのを感じとられてしまう可能性があります。志望動機は人によって異なり、同じ志望動機は存在しません。必ず自分の言葉で書くようにしましょう。

 

就職や転職を検討する際は、志望動機を書く機会があるでしょう。介護に関する仕事の志望動機を書く場合、職種を希望する理由や、応募先で働きたいという思いが伝わる文章にする必要があります。また、就職したらどのような経験やスキルが生かせるのかを明記しておきましょう。なお、インターネット上にはさまざまな志望動機の例文がありますが、コピーはやめましょう。参考にするのは問題ありませんが、採用担当者に想いを伝えるなら自分の言葉で書くことが大切です。

関連する記事一覧

  • 介護職関連の資格の種類と取得方法

    介護士になりたい、介護士としてスキルアップをしたいという方は、資格の取得を検討している方も多いのではないでしょうか。しかし、介護職に関連する資格にも種…

    もっと見る

  • 介護職へ転職するメリット

    就職先を探す際、まずはどこの業界で働くかを決める方が多いのではないでしょうか。介護職はしんどそう、給与や安そうといったイメージがあるかもしれません。し…

    もっと見る

  • どんな人におすすめ?転職エージェントのメリット・デメリット

    近年では転職をするのが珍しくなくなっていますが、初めて転職をするとなると進め方が分からないという方も多いでしょう。転職の進め方には主に2つの選択肢があ…

    もっと見る

  • 介護職の転職におすすめの時期はいつ?ベストなタイミングを選ぼう

    高齢化社会になって久しい現在、介護関係の職業は日本でもっとも転職しやすい、引く手あまたな業界の1つであるといえます。しかし、その中でもとくに転職しやす…

    もっと見る

  • 介護職は職場選びが重要!施設の種類と特徴を知ろう!

    一口に介護職といっても、さまざまな職場や働き方があります。自分に合わない職場で働くことになると、ストレスを抱えて働かなければなりません。そのため、長期…

    もっと見る

その他介護転職支援サービス

  • 介護ワーク

    介護ワークは、株式会社ウィルオブ・ワークが運営しています。介護職専門の転職支援サイトで、無料で優良ホームや優良病院などの求人を紹介してもらうことが可能です。

    詳細はこちら
  • ミラクス介護

    ミラクス介護は株式会社ミラクスが運称する介護求人サイトです。株式会社ミラクスは介護・保育・医療分野の人材派遣や紹介、ベビーシッターの派遣業務を手掛ける会社です。

    詳細はこちら
  • ナイス介護

    ナイス介護は、株式会社ネオキャリアが行なっている介護に特化した採用サイトです。有資格者だけではなく、無資格者、未経験者もサポートしてくれるので安心です。

    詳細はこちら
  • ジョブメドレー

    ジョブメドレーは、医療介護従事者が転職・復職するための求人情報サイトです。求人数では業界トップクラス、閲覧・応募・入職までがすべて無料で利用できます。

    詳細はこちら
  • ケアジョブ

    ケアジョブは厚生労働省から許可を取って事業を行う人材紹介サービスです。正社員やパート、派遣など様々な求人があるので自分のライフスタイルに合わせて仕事を選ぶことができます。

    詳細はこちら
  • クリックジョブ介護

    クリックジョブ介護は介護業界で働く人のための無料転職支援サービスです。豊富な求人からエリアや条件を選び探すことができ、登録後すぐに優良求人を紹介してもらうことも可能。

    詳細はこちら
  • かいご畑

    かいご畑では東京や大阪など全国各地から集めた豊富な介護士の求人・転職・募集情報の中から、専任の人材コーディネーターがあなたにピッタリの求人をご紹介してくれます。

    詳細はこちら
  • カイゴジョブ

    会員数万人のカイゴジョブは、介護・福祉業界専門の求人サイトです。介護職の転職でもエリアや職種、所有している資格など、こだわりたい条件から探すこともできます。

    詳細はこちら
  • かいごGarden

    かいごGardenは、全国の勤務地、職種、施設種類、雇用形態から介護の転職、派遣などの仕事を探すことができる、完全無料で利用できるお仕事探しサイトです。

    詳細はこちら
  • ウェルクルー

    ウェルクルーは、福祉・介護業界での就職や転職を考えている人と企業とをつなぐサービスです。介護業界に特化しており、介護従事経験者が運営している求人サイトです。

    詳細はこちら
  • MC-介護のお仕事

    MC-介護のお仕事」は株式会社メディカル・コンシェルジュが運営する介護に関する求人サイトです。求人情報の提供をはじめ、派遣の相談や求人問い合わせなどにも丁寧に対応しています。

    詳細はこちら
  • e介護転職

    e介護転職は株式会社ベストパーソンが運営する福祉・介護に絞り込んだ求人サイトです。掲載求人数は業界最大級の約7万件を誇っており、多くの求職者が利用しています。

    詳細はこちら

こだわり別!福島の介護転職支援サービス3選